参加団体一覧 of えだみつ演劇フェスティバル2012

あなたがやらなきゃ、はじまらない。みんながやって、フェスになる。
えだみつ演劇フェスティバル2012
開催期間:2012年9月16日(日)~2012年12月23日(日)
随時更新!公式ブログをチェック!!

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


お問い合わせ:tel.gif080-3905-0256 / mail.gif専用フォーム

参加団体一覧

えだみつ演劇フェスティバル2012参加団体はこちらの14団体です。
観るは公演情報を、繋がるは【えだラボ】と【えだトーク】の情報を、公式サイトは劇団公式サイトをご覧いただけます。

日韓国際交流枠

LoveWar.JPG

のこされ劇場≡(from日本)
2003年、北九州市で旗揚げ。 2005年から北九州芸術劇場「Next Generation's Theater」に参加。 3年連続で北九州芸術劇場と共に作品を作り上げる。 2009年からは [枝光本町商店街アイアンシアター]レジデントカンパニーとして地域密着型の演劇を展開。 演劇を通じて地域の新たな拠点・コミュニティ形成も行っている。 さらに2011年からは韓国の劇場を通じて、日韓共同プロジェクトを開始。

公式サイト観る

gonter-da公演写真.jpg

(社)文化創作集団[Gongter_DA](from韓国)
演劇公演のみならず、演劇祭の企画運営、教育事業など、地域の人たちとの演劇を通した交流を積極的に行っている。
ノンバーバル・パフォーマンス公演「チャ・サル・ジャ/Season1」は2011年の釜山国際演劇祭でも公演を行った。


公式サイト観る

日韓共同企画

日本.pngのこされ劇場≡
(from日本)
 × 
韓国.png(社)文化創作集団[Gongter_DA]
(from韓国)

【観る】
日韓共同創作ワークショップ

【繋がる】
えだラボ:稽古場をのぞいてみよう!
えだトーク:日韓交流トークイベント


観る.gif繋がる

公募参加枠

kotaki-photo.jpg

渡辺美帆子事務所(from東京都/大分県)
アートをアートの中だけで終わらせず、私たちが生きている世界に還元されることを目指し、見る側と見られる側が分けられないような作品を創作する。湧き上がる他者への感情――「共感」や「驚嘆」――が、相対化されることで、自分が孤独であること・他者も孤独であることと、じっくり向き合う時間をつくりたい。

公式サイト観る繋がる

集団歩行訓練チラシ掲載写真.jpg

集団:歩行訓練(from山口県)
2004年立ち上げより、山口市を中心に活動。「日常のための試行空間としての舞台」を主眼に、ポップでキュートでハードコアに活動中。演劇を基盤としながらも、異ジャンルの多様な方法論を援用し作品を制作。一見して関係ない雑然としたテクスト群から主題や情感が浮かび上がる作風は独特の評価を得ている。

公式サイト観る繋がる

チラシ掲載写真.bmp

ブルーノプロデュース(from東京都)
橋本清の作品を上演するための団体として、2007年に設立。2011年に劇団化。記憶をベースに、演劇作品を構成する≪ドキュメンタリーシリーズ≫を展開中。アナログな身体を持つ俳優たちに、フィジカルな≪思い出≫とデジタルな≪プロフィール≫をフィードバックさせ、≪記憶と記録≫の離散と集合/断片と連続を描く。

公式サイト観る繋がる

kazuyuki_Matsumoto.jpg

金魚(鈴木ユキオ)(from東京都)
2000年に、鈴木ユキオ(振付・演出)を中心に構成されたダンスカンパニー。
しなやかで繊細に、且つ空間からはみだすような強靭な身体・ダンスで、多くの観客を魅了する。国内外、屋内外を問わず、積極的に公演活動を行っている。




公式サイト観る繋がる

jtc23pic_web20120608.JPG

時間堂(from東京都)
1997年、主宰・黒澤世莉のユニットとして東京にて活動開始。
2009年、雨森スウ、菅野貴夫、鈴木浩司らが加入、現在の「劇団」としての体制ができあがった。
2011年7月に窪田優、直江里美、ヒザイミズキが、2012年2月にプロデューサー大森晴香が加入。
現在は公演活動と、多様なワークショップ開催を二軸として精力的に活動。

公式サイト観る繋がる

6616b75e-869c-4479-9320-21e48623e809.jpg

けのび+dracom(from大阪府+東京都)
dracom…1992年より活動。過去に演劇計画(京都芸術センター)、フェスティバル/トーキョー2010公募プログラムなどに参加。
けのび…2009年より活動。「いかにしてともに生きるか」をテーマとし、あらゆる集合への演出を考えようとする。いつでも誰でもが実装しうる「心がけ」の制作など。

けのぴ:公式サイトdracom:公式サイト

観る繋がる

��� 084.JPG

シアターカンパニーOrt-d.d(from東京都)
オルトとはドイツ語で《場》の意。豊島区のアートセンター〈にしすがも創造舎〉のアソシエイトアーティストである倉迫康史を中心に2007年より劇団として活動。演劇におけるコトバ・日本語の魅力を追求する上演を行うと共に、演劇の社会還元や教育現場との協働などコミュニティアートの可能性を探る活動を行う。上演作品は、子どもやファミリーが楽しめる名作文学を音楽劇化した作品群と重厚長大な台詞が交響曲のように響き合う台詞音楽劇とでもいうべき作品群の二つの系統を持つ。

公式サイト観る繋がる

劇団しようよ_チラシ掲載写真.jpg

劇団しようよ(from京都府)
作家・演出家・俳優の大原渉平と音楽家の吉見拓哉により2011年春に旗揚げ。
これまで3本の舞台作品を上演、2011年7月から2012年4月には毎月4のつく日に路上パフォーマンスを展開した。
戯曲や演出ありきでも音楽ありきでもなく、作り手同士が激突することでふたりの衝動そのものが発露する作風を特徴とする。

公式サイト観る繋がる

sunp-cho.jpg

すんぷちょ(from宮城県)
2008年より仙台市でダンス公演などの創作活動とワークショップを2本柱に活動。
障がいの有無、国籍、性別、年齢を問わずすべての人がアートを楽しむことをめざす。
音楽、美術、演劇、ダンス各分野との協同、障がい者との創作活動、海外での活動などの実績がある。



観る繋がる

しすたーす- 1.9M.jpg

なんばしすたーず(from東京都)
南波圭と南波早の実の姉妹ユニット。10歳年齢が離れているのを長所と短所に、小さな家族の話を展開中。色んな人と出会うべく、各地に赴き、おしゃべりしながら上演形態を変えてゆくのが最大の特徴。長女は、チェルフィッチュ、蜷川幸雄作品などに出演しつつ、演劇ワークショップを行う。末っ子は、KUNIOや田上パルなどに出演。

公式サイト観る繋がる

ガレキ舞台写真.JPG

ガレキの太鼓(from東京都)
2009年より東京都にて活動。2011年より青年団リンクとしても活動開始。
「人間の孤独」に焦点をあて、明るくはないまでもたっぷりとした愛情表現で人間を描く作品を上演する。ガレキの太鼓という名前には、「世の中でガレキの山のように思われているもので大きな音を鳴らしてやろう!」という願いが込められている。

公式サイト観る繋がる

oneshonuma.jpg

鳥公園(from東京都)
07年7月結成。11年10月、F/T公募プログラム参加。
12年2月、芸創CONNECT vol.5優秀賞受賞。
「正しさ」から外れながらも確かに存在するものたちに、少しトボケた角度から、柔らかな光を投げかけている。
鳥の劇場(鳥取)での滞在制作や、大阪・北九州・横浜三都市ツアーなど、全国わたって活動中。

公式サイト観る繋がる